CM

カローラツーリングCM橋の場所はどこ?ロケ地は角島大橋?俳優菅田将暉が歌う曲とキャストは誰?【2020】




51枚入使い捨て不織布マスクが500円台で送料無料!

カローラツーリングのCM2020が先行発表されましたね!青空と鮮やかな色の海の中、橋を爽快に走るカローラツーリング。ドライブしながらみんなでワイワイ歌う姿は今の状況ではかなり羨ましい限り…笑

自粛が開けたら絶対いきたい!思わせる素敵な場所でしたね!橋の場所は一体どこなのでしょうか?ロケ地はあの有名な角島大橋なのでしょうか?

また、俳優菅田将暉さんを中心に楽しく歌っていた曲や、キャストの方たちは誰だったのでしょうか?バンドの方ではなく俳優の可能性もありますが、どんな方を採用しているのか気になりますね。

そこで今回はカローラツーリングCM2020について!
・ロケ地の橋の場所はどこ?角島大橋か調査!
・俳優菅田将暉が歌う曲のタイトルは?
・俳優菅田将暉と共に歌っていたキャストは誰?
をお届けします!

【カローラツーリングCM2020】橋の場所はどこ?ロケ地は角島大橋?

エメラルドグリーンの海と長く続く橋が印象的なカローラツーリング2020CM。開放的なあの場所は観光スポットとしてもとても有名で、よくテレビでも見かけるのでロケ地の定番スポットです。

CMを見てすぐ「角島大橋?」と思ったのですが、自信がなかったので調べてみたところ、やはりカローラツーリング2020CMのロケ地の橋は角島大橋であることがわかりました!

ロケ地:角島大橋(つのしまおおはし)
住所:山口県下関市豊北町大字神田~角島
アクセス:
・JR山陰本線特牛駅からバス 15分
・JR山陰本線滝部駅からバス 25分
・中国自動車道下関ICから車 70分

海士ヶ瀬戸にかかっている角島大橋は、全長1,780m・高さ18m。7年間の工事と総工費149億円がかかっており、2000年11月3日に完成。この20年間で山口県の代表的な観光地となりました。

1,780mという長さは数字だけ聞いてもかなりの長さですが、離島に繋がる橋の中でもかなり長い方です!橋が長いと綺麗な海と青い空をそれだけ楽しむことができるので、まさにドライブにうってつけ!

カローラツーリングのCMにドンピシャなロケ地と言えそうです。

綺麗な景色の観光地は多いですが、写真には劣る…というところは多いと思います。でもこの角島大橋は「写真でみたままの景色がそのまま広がる」というくらい綺麗なんですよ!

また、角島大橋の先にある角島は、車で一周まわっても30分くらいの場所なので、ぜひ橋だけで終わらせず、角島を一周してみてください!

元乃隅神社もおすすめです!




【カローラツーリングCM2020】ロケ地角島大橋で俳優菅田将暉が歌う曲とキャストは誰?

カローラツーリングの2020CMで、俳優の菅田将暉と橋をドライブしながら演奏していたキャストは誰なのでしょうか?また曲のタイトルは何なのでしょうか?

菅田将暉は俳優だけでなく歌手活動をしているため、菅田将暉の作詞作曲の可能性もあると思い調べたのですが…

なんと今回、菅田将暉×OKAMOTO’Sの企画だったようです!つまりカローラツーリング2020CMで楽しげに歌っていたキャストはOKAMOTO’Sの方々でした!

OKAMOTO’SのメンバーはVox/オカモトショウ、Gtr/オカモトコウキ、B/ハマ・オカモト、Drs/オカモトレイジ。

全員が岡本太郎好きなことから苗字を全員オカモトにし、活動しているバンドです。ちなみにベース担当のハマ・オカモトさんは浜田雅功さんの息子さんですよ♪

そして気になるカローラツーリング2020CM曲は、8月7日(金)に配信予定の菅田将暉×OKAMOTO’S「Keep On Running」が起用されていました!

先に菅田将暉×OKAMOTO’Sで音楽活動をしていたのですが、そこからCMに起用され、曲のリリースと同じタイミングでCMも流れるというのは、すごいですね…!




【カローラツーリングCM2020】ロケ地の角島大橋や俳優菅田将暉が歌う曲とキャストに対するみんなの反応は?

ここではカローラツーリング2020CMに対するみんなの反応をお届けしていきます!ロケ地の角島大橋や俳優菅田将暉が歌う曲とキャストに対するみんなの反応は?

どうやらトヨタはCMロケ地として角島をよく使うことがあるようですね!確かにドライブと言えばここ!ってくらい最適な場所です。

まとめ

今回はカローラツーリングの2020年CMについてロケ地の橋の場所が角島大橋であることや、俳優の菅田将暉さんが歌う曲のタイトルが「Keep On Running」で、カローラツーリングの2020CMでキャスト出演していたOKAMOTO’Sとのコラボ企画であることが判明しました!

先に