映画

キングダムキャストさじ(左慈)役の俳優は誰?坂口拓の結婚や引退理由とは?【映画】




51枚入使い捨て不織布マスクが500円台で送料無料!

2019年春に公開された山崎賢人主演の映画「キングダム」が5月29日に金曜ロードショーで放送されますね!人気コミックの実写版ということでとても注目された映画なので見に行かれた方も多いのではないでしょうか?

そして、キングダムの映画版の中でも特にボス役としてはまり役だと話題となったのが坂口拓演じるさじ(左慈)です!山崎賢人演じる信とさじが戦うシーンが迫力あってリアリティがあります。そんな強敵を演じたさじ(左慈)役の俳優について気になったので調査してみました!

そこで今回はキングダムキャストさじ(左慈)役俳優について!

・wiki風プロフィール
・結婚してる?
・一度引退した理由とは?
・みんなの声

をお届けします!

キングダムキャストさじ(左慈)役俳優|坂口拓のwiki風プロフィール

キングダム実写映画版でさじ(左慈)役を演じている坂口拓について気になるプロフィールをまとめてみました!

  • 名前:坂口 拓(さかぐち たく)
  • 別の活動名:匠馬敏郎 TAK∴
  • 生年月日:1975年3月15日(45歳)
  • 出身:石川県
  • 身長:175㎝
  • 血液型:A型
  • 職業:アクション俳優、アクション監督
  • 代表作:「VERSUS-ヴァーサス」「仮面ライダーカブト」「キングダム」
  • 特技:ウェイブ、総合格闘技
  • 資格:零距離戦闘術(ウェイブマスター)

キングダム実写映画版でさじ(左慈)役を演じる坂口拓は日本を代表するアクション俳優でアクション監督としても活躍しています。そのアクションは別名「現代忍者」とも呼ばれるほどです!

様々な格闘技を熟知している坂口拓のアクションは、本当に年を感じさせないカッコ良さがあります。

 

キングダム原作に登場するさじ(左慈)。実は映画は原作とちがう「元将軍」という経歴が原作者・原泰久先生により追加されているという情報がシネマトゥデイには載っていましたが、坂口拓のアクションや迫力があったからこそ追加された設定なのかもしれませんね!

 

またYouTuberとしての一面も!彼のアクションを面白おかしく解説した「たくちゃんねる」はかなり話題になっていて、その登録者数は14万人もいます!

因みに動画にもあるような彼の特技としている「零距離戦闘術」とは極めて近距離で武闘する特攻隊の思想をもとにした戦闘術のことで、ウェイブはその中の肩甲骨を回す身体操作のことです。坂口拓さん主演の「RE:BORN」という作品でこの零距離戦闘術を披露することで世間にも知れ渡りました。

何とも力強いですね!彼のそのような武術がキングダムのような激しいアクションシーンを可能にするんですね。




キングダムキャストさじ(左慈)役俳優|坂口拓は結婚してる?

カッコイイ俳優さんですし、結婚してても良さそうな年ですので結婚はしているのか調べてみました。

上記でもお話しした「RE:BORN」という作品の出演者に坂口茉琴という方がいるので名字も一緒ですし、もしかして…と思って調べてみました。

ここで坂口茉琴さんについて

  • 名前:坂口茉琴(23)
  • 生年月日:1996年12月23日
  • 代表作:「TOKYO TRIBE」「極道戦争」「RE:BORN」

実は彼女は中学生の頃からアクションに憧れがありアクション女優を目指していた彼女はもちろん坂口拓の事を知っていて憧れがあったそうなのですが、たまたま彼女が入った事務所に坂口拓が後から入ってきました。事務所内でもとても努力している坂口茉琴に坂口拓が感激して坂口拓の名字を彼女に継いだと坂口拓が言っています

同じ事務所に憧れの人がたまたま入るってすごい偶然ですね。偶然と彼女の努力がこのような結果を産んだということですね。ということで坂口茉琴は白でした

他にも調べてみたのですが恋愛事情すら明るみにはでておらず、結婚していないと言えるでしょう。

ウェイブなど自分のアクション技術を高めるのにもとても一生懸命な方なので今は俳優業に専念したいのかもしれませんね。仕事も順調そうなので数年後に結婚なんてこともありそうですが…

キングダムの映画とアニメを視聴!




キングダムキャストさじ(左慈)役俳優|坂口拓が一度引退した理由とは?

坂口拓さんは2013年3月4日に一度引退しているそうです。なぜ引退したのか気になる真相を調査しました。

引退の理由

引退理由についてインタビューで彼は「自分がアクションに求めるリアルと違ったから辞めた」と答えています。彼が求めるリアルは本当に人を殴るようなリアルさだったそうです。

相手役をやる人からしたら恐いほどのストイックさですね。実際引退のきっかけとなったと言われている作品「狂武蔵」では坂口さんは映画の開始5分地点の撮影で自身の指を骨折したそうで、77分の映画の撮影が終わるころには身体的にも精神的にもボロボロでした。そんな中彼は「このままアクションを続けて何がしたいんだろう」と思ったとインタビューで言っています。

復帰

復帰のきっかけを作ったのが坂口拓の20年来の友人でもありアクション監督として活躍する下村勇二監督だったそうです。

ここで下村監督について

  • 名前:下村勇二
  • 年齢:47歳
  • 主な受賞歴:ベストアクション監督賞 最優秀賞「アイアムアヒーロー」(2017年)

下村勇二監督は引退した坂口拓に対して「復帰したときのために苦手な蹴りを練習しよう。」と声をかけて練習に付き合っていました。二人の仲の良さが伺えますね。

そして下村勇二監督が「坂口拓のリアルさに応えられる人が一人だけいる。」といって坂口拓に紹介したのが稲川義貴でした。ゼロチャレンジコンバット(零距離戦闘術)の創始者と言われている稲川義貴から坂口拓は直接ゼロチャレンジコンバット(零距離戦闘術)を学び、アドバイザーに稲川義貴を迎えて下村勇二監督が監督をして坂口拓が主演の「RE:BORN」を完成させたのです。

「RE:BORN」は2017年8月12日に放映され、これが3年半ぶりの彼の俳優としての復帰作となりました。




キングダムキャストさじ(左慈)役俳優|坂口拓に対するみんなの評価や感想

さじ(左慈)役の坂口拓さんに対するみんなの声を調査しました!

日本人俳優として素晴らしいアクション俳優であるためキングダムのさじ(左慈)役がはまり役だったという意見が多く見られました。

 

悪役として本当に恐さを感じるという意見も多く見られました。坂口拓の求めるリアルさが本当の恐さを引き出す秘訣なんでしょうね。キングダムのさじ(左慈)役はとても迫力がありました!

 

アクションのレベルが高すぎて常人にはとても真似できない。なんて意見もありました。たくちゃんねるの中でも「これは坂口拓だからできます。よいこは真似しないでね。」という注釈があるものがありますが、普通の人がやったら危ないですよね。坂口拓にしかできないといっても過言じゃないレベルの高いアクションです。

 

カメラで捉えられないほど動きが早い!なんて意見もありました。さすが現代忍者です。常人離れした身体能力の高さですよね。




楽ちんファッションで家で映画を見よう!

家で映画をみる時ってリラックスしてみたいですよね。でもおしゃれはサボりたくはない…!そんな時におすすめな楽ちん人気ファッションはこちら!

おしゃれも楽ちんも両方をかなえてお家でゆっくりまったりしましょう♪これならすぐに外に行くこともできるので、ご飯を買いに行くなど必要な用事ができた時も安心です♪

 

ちなみに、作中では長澤まさみさんのカラコンが印象的でしたよね。美しすぎました。笑

で、カラコンを調べてみたところ…こちらの2つが有力候補でした!

まとめ

今回はキングダムのさじ(左慈)役を演じた坂口拓についてまとめました。日本を代表するアクション俳優の彼には本物の恐さを引き出すための彼の努力があって素晴らしいですね。

彼の今後のアクション俳優としての活躍も、今後結婚はするのかなどプライベートについても楽しみです♪

キングダムの映画とアニメを視聴!